iPhoneアプリ、英語対応と初のバージョンアップ申請

iPhoneアプリ、英語対応しているところです。

今、申請中です。(アーカイブできてよかった。)

英語表記を追加するのに参考にしたのは

この本

(丁寧に書いてあるけど、初めてなので、何が絶対必要で、何が必要じゃないのかが、よくわからない・・・)

絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門 増補第6版【Swift 4 & iOS 11】完全対応 (Informatics&IDEA)

絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門 増補第6版【Swift 4 & iOS 11】完全対応 (Informatics&IDEA)

  • 作者: 高橋京介
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2017/11/22
  • メディア: 単行本

と、この辺のWebページをみて

(見てもよくわからないのは同じ・・・)

iOSアプリの多言語対応 - Qiita
# 概要 先日個人で開発していたアプリをリリースしまして、無駄に多言語対応してみようかなーと思い、実際にやってみたのでやった事をまとめてみようと思います。結構簡単にできるのでオススメです。 アプリの紹介

 

わからないなりに

適当にやってみた。

こんな感じ↓

とにかく文字列を表記するところに、ひたすら

NSLocalizedString(“英語表記”,comment:””)を書いていくイメージ。

PROJECT→Info→Localizations→「+」で追加する

Main.strings(English)に

→Main.storyboard上での表記を英語で書く

(そもそもstoryboard上に日本語で書いてたので)

Localizable.stringsファイルをを作って

→ViewController.swiftとか.swiftファイルの

文字列を表示する箇所に、ひたすら

NSLocalizedString(“英語表記”,comment:””)を書いて

Localizable.strings(Japanese)に、

英語表記に対応する日本語を書き込む

配列はどうするんだろうとか(そのまま一つ一つ指定する)

アラートも対応しなくちゃとか

適当にやってみてなんとかなった(雑な説明ですみません)。

変数名をそのまま入れるのは、このやり方では使えなかった。

今日の日付も出してたのでその辺の表記の仕方とか

(日付は一部、妥協した・・・)

Swift3での日時に関する処理 - Qiita
## 確認環境 * Swift3 * Xcode8.2 カレンダーはグレゴリオ暦を使用 ```swift print(Calendar.current.identifier) // gregorian ``` ## 日時の取...

文章での英語の表現とか全然わからず

どうしたら柔らかい表現になるのか?とか

可能な範囲で調べた

try to ~とtry ~ingの違い
try to ~(~しようとする)と try ~ing(試しに~する)の違い、わかりにくいですよね。この記事では、try・to不定詞・動名詞のコアイメージを元に、try to ~ と try ~ing の違いを「過去形の場合」「命令形の場合」「未来形の場合」にわけて解説しました。

長文になってしまうと表示しきれないので

短くバッサリ切ったり

英語版の画面キャプチャも用意。

英語でのアプリの説明文、キーワードも。

(あってるかわからないけど)

で、最も重要なのが

今すでに、プライマリを「日本語」で出してるので

それを変える方法について

【iOSアプリ】AppStoreでの表示を多言語化・プライマリ言語の変更
iOSアプリのAppStoreでの表示を多言語化しプライマリ言語の変更するのには手間がかかります。アプリの初期設定時にプライマリ言語は英語にしておいたほうが吉でした。

これは審査が通った後に対応するのでまだ途中。