Unityで簡単な2Dゲームを作る(2)ゲーム画面を作る。プレイヤーの追加

Unityで簡単な2Dゲームを作る(1)タイトル画面を作成

Unityで簡単な2Dゲームを作る(1)タイトル画面を作成
「Unityで簡単な2Dゲームを作る」を作りながら書いてみようという試みです。 ■初期設定 1. Unityを起動して2Dのプロジェクトを作成 2. File - Build SettingsでPlatformを選択 ...

続きです。

■ゲーム画面を作る

1. GameSceneを追加

2. Flie – Build Settings のScenes in Buildに追加する

さてここからが本題です。

・プレイヤーを追加

・上から落ちてくるものを追加(量産 Prefab)

・プレイヤーと上から落ちてくるものの当たり判定を追加

・当たり判定で特定のものだけカウントする

・条件が満たされたらゲームクリア

当たり判定については先日調べたこの辺を参考に読んでみました。

【Unity】『Collider』をマスターする!

【Unity】『当たり判定』の設定方法を詳しく解説!

f:id:marimoko3:20181019211230p:plain

今こんな感じです。

プレイヤーにRigidbody2DとCircle Collider 2Dを設定しました。

(ボタンはまだ置いてあるだけです。)

今回は、この本を見ながら作っています。(サイドビューアクションのあたり)

Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門

Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門

  • 作者: いたのくまんぼう,大槻有一郎
  • 出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション(MdN)
  • 発売日: 2017/08/16
  • メディア: Kindle版

続く。